一つ一つ

たまにの更新になっていますが、
訪問してくださってありがとうございます。

昨日おかげさまで、無事に海外留学体験報告会を開催できました。
今年海外留学を体験した4名の高校生が、
それぞれ独自に過ごしたプログラムを、
沢山の写真とともに報告してくれたのです。
スポケン、パース、マルタ、メルボルン。

高校生の発表の力に脱帽です。
パワポにアニメの動きまで取り入れて、
堂々とした素晴らしい発表でした。
ちなみに私もイギリス番外編として参戦しましたよ。

61d5462fadc74056bdc06004ab2e39d8

今年の日本はどの分野においても、
高校生が大活躍を見せていますが、
それは私のような小さなクラスにもあてはまるように感じます。

高校生には無限の力を感じます。
これからの日本を背負っていく人たちですもんね。
頼もしいです。

秋の行事が一つ一つ終わっていきます。
まだまだこれからですが、
じっくりしっかり取り組んでいこうと思います。
その後の自分へのご褒美を楽しみにね。

さて、公園のイチョウが紅葉することなく枯れた姿になっていますが、
美しい姿を見せられなくて、
イチョウさん自身も残念な思いをしていることでしょう。
でも、秋は秋。ステキな季節です。

841d64623abc494585c075989b4bffce

本日もおいでくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けなげなコスモス

2ヶ月ぶりのふるさと広場。

台風の影響はここにもありました。

10月になると一斉に咲くコスモス。

3fbe55abe291482ba6087c7ea67833fe

根元からすっかり倒されています

Img_1965

地面について、それでも、そこから立ち上がり、けなげに咲いています。

すごい力。

Img_1995

どんな逆境にもめげずに美しく咲く姿に元気づけられます。


Cc4ac38cefd74408ac659ff7c20cc7f3

年のせいか、毎日クタクタですが、どんなに厳しい風に当たっても、

できる限り、こんな風に、元気に明るく咲いていたいですね。

本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

| | コメント (2)

台風一過、塩害

台風一過、昨日はスッキリと秋晴れになりましたが、
皆様のところではご無事でしたでしょうか。

静岡や東京、山形の花友さん達から、
屋根の一部が飛ばされた、とか、
アンテナがひん曲がってテレビが見れない、とか、
花がポキポキ折れてしまった、
という悲痛な声が聞こえてきました。
心からお見舞い申し上げます。

月曜日には通勤の足も大変でした。
また次の台風が来ているようですが、
もうたくさんですね。
早く、台風のない穏やかな季節が来てほしいものです。

D07c727f6e5844b5921bc57c9fbc94a6

幕張でも、一晩の風で、公園の木々がこんな姿になってしまいました。
海から巻き上げられ激しく暴れた風で塩害です。


Bc7027244917448fad58a8d3579172de

銀杏もこんなに落ちてしまいました。
椿とかベゴニアとか、ワックスのかかった葉っぱは元気ですね。
でも、セージもレモンバームも、レモンハーベナ、ジャスミンもチリチリです。
我が家は花だからまだいいですが、
生活がかかっている農家さんには
どんなに大きな被害が出ていることかと胸が痛みます。

海浜幕張駅近くの樹木。
海に面している側が茶色く変色しています。

6e33d122bca54b46846a955752ebb283

自然の猛威の前に、人間はただジっと怯えているしかありません。
これ以上の自然災害が起きないよう祈るばかりです。

皆様もどうかご無事で。

本日もお立ち寄りくださいましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エネルギーチャージ

秋のシルバーウィーク、いかがお過ごしでしたか?
後半はお彼岸あり、秋分の日あり、
そして今夜は満月です。

日々のの仕事はやりがいがあり、楽しいのですが、
やってもやっても仕事の山が減らず、
ついにはスーパーの駐車場入り口でコーンを倒し・・・。
さすがに、消耗しているなあ、と思ったので、
思い切って山梨に行ってきました。

2149ef1228bc4200921ec4bb907864bc

日帰りバス旅行です。
「シャインマスカット狩り食べ放題&三大ブランド牛を食べ尽くす」
という、ひたすら食いしん坊の胃袋をただただ満たす旅です。
タネがなく皮ごと食べられるシャインマスカット、
一房まるごと、43粒食べました!何という贅沢!
目が覚めました。

紫のぶどうと青い空。この対比が素敵。

4ad92927142041a59559b074b2f18327


10月、長期短期海外留学体験報告会、
11月、スピーチ大会
12月、クリスマスパーティー、別名
B先生のためのサプライズサヨナラパーティー。

プログラム作り、資料作り、リハーサル、お知らせ作り、
おっと、生徒一人一人の後期のスケジュール表作成。
加えて、ログさんから依頼のアロマの講座3回分。
そして月1成田のボランティア。
今週末は東京女子学院の芙蓉祭。
アロマのコーナーでハンドトリートメントです。

依頼があるのはありがたい!とはいえ、
いくらなんでもこれは欲張りすぎですね。
スケジュールを整理整頓しなければと思います。

のびのびと広がる甲府盆地。これををながめてエネルギーチャージ。

84093e2c53c84cb2ae4308b5d724491a

明日からいよいよ昼が短く、夜が長くなっていきますね。
あっという間に暮れになります。

気を引き締めて、今年のラストスパート、
良い年にするために、
明日からまた頑張りましょう。

本日もご覧いただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行きつ戻りつ

秋到来、but、時々夏の戻り。

季節は行きつ戻りつ進んでいきます.。

幕張にも、夏を残す秋の空。

A2b6811a02654bc095eed6622b2246b6

海岸通りの美浜大橋。

夏が遠のいていきます。


E3598018d4f34c69ae7dd7ae494ddd45

良い夏でしたか?

花のミュージアムも、パラソルと秋の花が混在。

Img_1846

しっかりしないと、今年はあと4ヶ月。

早く秋の服を出さなければ!

本日もおいで下さってありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅くなりましたが、地震お見舞い申し上げます

この度、北海道胆振東部地震の発生に伴い

被災された方々に、心からお見舞いを申し上げます。

遅くなってしまいましたが、

6日早朝、目が覚めると、札幌に住む姪からメールが入っていて

慌ててテレビをつけると想像を絶する大規模な地震が起きたとのこと。

背筋が凍りました。

親戚、友達は大丈夫だろうか。

家は?事故は?ライフラインは?食べ物、水は?

泊原発が稼働していないということは唯一の救いでした。

もしものことが起こったら、避難指示の区域だったかもしれません。

幸い、親戚達は皆無事、

Img_1852

中でも驚いたことは、札幌に住む姪と友人が、

万全の備蓄と、驚くほどの冷静さで素早い行動をとり、

無事に危機を切り抜けたこと。

真っ先にFBに無事を知らせ、状況を知らせていました。

その余裕ある行動に、どんなにホッとしたことか。

一人はアロマインストラクターであり、介護職についていて、

もう一人は北海道を代表するアロマセラピストさん。

二人の冷静な行動は偶然でしょうか。

いえ、普段から、人が困らないよう気遣いをしている人って、

やっぱり違うかも!と脱帽でした。


Img_1853


さすがだな~、と二人の共通した動きに目を見張りました。

もしも被災したら、私も自分のことより他の人のことを先に考えられるかしら。

せめて少し多めの備蓄をしましょう、と、この週末、スーパーに走りました。

備えあれば憂いなし。

親が口癖のように言っていた言葉を、

ここらで実践しなければ、ですね。

皆様もどうかご無事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルバム完成

時が経つのはなんて早いのでしょうか!
アップしようと思っていた記事がどんどん古くなり、
その時はとても重要と思えていたことも、
あとで見ると、どれも取るに足らないことに思えてきます。
日々そういうことの連続なのですが、
だからこそ!話題も鮮度が命なのですね〜。
更新がどうしても空いてしまい、
年のせいか?と感じる今日この頃ですが。
朝目が覚めて、昨日より一日歳を取ってしまったな~と嘆くすんでのところで、
今日はこれからの人生で一番若い日だ!と思うようにしています。
するとあら不思議、元気がでます。そしてガブっと起きれるのです。
嘘だと思う猜疑心の強いそこのお方、騙されたと思って、
ぜひやってごらんあそべ。
こういうことなら騙されても罪にはなりませんわよね。
 
さて、アルバムに没頭しておりましたが、ついに完成いたしました。
写真のページは40ページで、あとは資料をはさんで全部で62ページ。
編集技術が未熟なのでたいしたことはできていませんが、
とりあえず、
「こんな時間を過ごしましたよ」と、
説明いらずでパラパラとめくれるような、ガイドブック風のアルバムになったかな。
Img_1802
見せるためというよりは、ほぼ自分の整理のため、 ですが、
記憶の補助にはなりそうです。
下のページは、その時代の建築や文化を反映したガーデンの特徴と、
その特徴を持つガーデンの組み合わせ、です。
H先生と協力して作成しました。
Img_1805
 
ストアヘッドガーデンズ。
ジョージアの時代、1741~1780にかけて作られた、壮大な風景式庭園です。


Img_1806
follyと呼ばれる装飾用の建物が景色の中に見え隠れして、
絵のように美しい景色が連続してどこまでも目を楽しませてくれます。
そのような景色をpicturesque views といいます。
250年経って、木の幹は太くなり、高くなり、枝を広げ、小鳥がさえずり、
人が歩くことを、その時代の庭師はどのように想像しただろうか。
壮大な空間と壮大な時の経過を思い、
庭師の方々にお礼を言いたくなりました。
なぜか、いつも上手くテキストが作動しません。
行間が空かなかったり、文字が詰まったり、
読みにくくて申し訳ありませんが、
本日も訪問下さいましてありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルバム作り

本日は久々の雨。暑さも和らいで一息つきましたね。
暑い暑いと言っているうちに、
ついに立秋を迎えてしまいました。
季節は進んでいるのですね。少し焦ります。

さて、ギリンガムでは、この紅いバラの美しいお宅に
幸運にもお邪魔する機会がありました。
絵を描くのが好きな、私より年上のお洒落な女性が住んでいらっしゃいましたよ。
真ん中にあるのは井戸です。
井戸はこの町の繁栄に大きく影響しています。


A5d2d1c9bf504660bdae07d83b5a157a


で、ちょっと間が抜けるのですが、
以下、以前書いたそのままをアップしちゃいましょ。

酷暑お見舞い申しあげます。
豪雨災害の後の酷暑、
被災地の方々の辛さを思うと、自分がノーテンキのように思えて
とても申し訳ない気持ちになります。
どうぞ、一日も早く少しでも改善に向かいますよう。

普段後回しにしている災害の備え、
水や食料の備蓄、持ち出すもののチェックなど、
ちゃんとしなければと教えられます。
9月防災の日に備えて、ソロソロ点検しましょうか。


これは、ステイ先のすぐご近所のお庭。
着いてすぐ、いきなり雪崩のようなバラの花。


A13999bf5c7548e18923db9b223edad6


こうして、ついつい撮りためた写真は1000枚近くになりました。
どう整理したら良いのか、途方に暮れています。
友人との写真はノハナのカンタンアルバムに納めましたが、
ガーデンの膨大な写真は、プリントアウトしたら大変!
なので、ワードにポンポン入れて、
A4サイズのページを沢山作ったらどうでしょう。
写真の色が褪せたら、
また印刷できるかもしれないし、って、あと何年?って、いつも思いますが。

でもね、H先生が作ってくれたこの表紙に続けるためにも、記録をしたいですね。
できるかな〜。


93b844b0f6aa4642a03f3f93e8858478


本当に久々の更新。
訪問してくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発~お得な深夜便?

深夜発のJAL便。

深夜ゆえに機内食は朝食一食のみ、というわけで

出発前にサクララウンジが利用できました。

サクララウンジといえば!

ワンランク上のお客でなければ使えないラウンジです。

いつも利用しているカードのラウンジとは違い、全てがワンランク上でした。

深夜でしたがビーフカレーなぞをいただいて、

1:55の便に乗り込みました。

2aa05eff1b944c89a2306ee78ec0722e

これに乗ると、ヒースロー空港に早朝に着きます。

ということは、

機内でぐっすり寝れば、

着いた朝から有効に1日行動できるというわけです。

これは楽勝か?と思いきや。

C2bd096e8a0b436cb04bbc4219a5fc9e

6:25、定刻に到着したにもかかわらず、

入国審査には長蛇の列で。

通過するのに2時間もかかったでしょうか。

予定していたバスには間に合わず。

荷物のカウンターに行くともう次の便の荷物が回っていて、

どこにもJAL便の名前が見当たらず、私のカバンはいったいどこ?

看板の真後ろにひっそりと見えなくなっていたカバンを

やっとの思いで見つけ出し、バスの発着所へ。

前もって買ってあったチケットは無効か、と冷や汗をかきましたが、

追加料金もなく、WOKING駅へ。

8c829083482e40bd80b1c7a48a075fe0

WOKINGからは鉄道でGILLNGHAMへ。

イギリスの鉄道の面白いところは、

直前にならないと何番線から出るかわからないこと。

ジッと時刻表を睨んで、

それが出たらカバンを引きずってホームに向かいます。


4bb66b270c8a418ba9c3d4e1de134b3b

緑がいっぱいの田園風景を追いかけながらおよそ1時間40分。

入国に予想以上の時間がかかったけれど、

無事に目的地に到着。

H先生の笑顔と広いお庭の風景が、不安を和らげてくれました。

Img_1456_3

トワルド・ジュイの壁紙に囲まれたお部屋。

ここから英語とガーデンに向き合う1週間が始まります。

本日もお付き合いくださいましてありがとうございます。

時にはとっておきの情報もきっとありますよ。

さらにお付き合いくださいませね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリスへ

ジャーン!

ご無沙汰しておりました。

2週間に渡り、イギリス&ドイツの旅をしておりました。

今回のステイは、ドーセット州 Shaftsbury というちいさな町です。

日本語でいうと「シャフツベリー」ですが、現地では伝わりません。

シャーフツブリ、ですよ。「シャー」、というところを鼻にかけて長くいってね。

ではご一緒に、「シャーフツブリ」、はいそうです。発音講座でした。

ゴールドヒルから下る急坂は町一番の人気スポットです。

なだらかな丘の背景が、ドーセット州の特徴。

Img_1450

活動的なH先生にお世話になりながら、

発音、ライティングを見ていただくとともに、

時代時代の建築様式、それと共に変化するガーデンの特徴を

勉強しました。

H先生と訪れたガーデンの数はおよそ15ほどですが、

外から覗いたガーデンや、

そのあとに独自で訪れたガーデンの数を含めると20を超えます。

Img_1449

各時代、各特徴を把握すると、ガーデンを歩くのがより面白くなります。

5年ぶりのイギリス。

Img_1451

予想できないことが次々と 起こりました。

綴っていけるといいのですが。

本日も訪問して下さってありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«びわの季節