カンボジアに行ってきました2

到着の翌日はいきなりディープなカンボジア。
 
Img_9172_2
 
天空の城ラピュタに似ていると噂の、ベンメリアの遺跡です。
 
12世紀ころヒンズー教の時代に建てられたらしいのですが、
長い間密林の中に埋もれていて、
発見されたのはフランス統治時代、19世紀半ば~20世紀半ばだそうで、
その間に樹木が遺跡を抱きかかえてひっそりと眠っていました。
 
謎と神秘と自然の力を感じるパワースポット。
 
Img_9176_3
 
地元の人々はこの遺跡を知らない人も多く、存在を知っていても、教育されていないのでこれがどんなに貴重なものか、それを知るよしもなく、訪れるのは外国人観光客だけ。
 
Img_9174
 
写真はないのですが、「地雷がここにあった」という目印や、日本やドイツの協力で、地雷撤去が完了したとの看板もあり、ポルポト政権時代の負の遺産も生々しいです。
教育の普及率は約6割。学校の必要性を感じていなかったり、貧しくて学校どころでなかったり、さまざまな事情がありますが、この国がまだまだ発展途上であり、援助の手が必要であることを目の当たりにします。
 
Img_9177
 
遺跡のそばのこの大木の下で、豆のような実をとろうとして、子供たちが歓声をあげていました。
その声に密林の眠りから私たちも目を覚ましましたが、子供たちの声って希望ですね。
これからカンボジアの教育現場に立つYちゃんに、心の中で声援を送らせていただきました。、
 
今日も見て下さってありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カンボジアに行ってきました

8月4日から8日までカンボジアに行ってきました。
シェムリアップ空港。
正倉院に似て素敵です。
 
Img_9132
 
 
この後、東南アジア特有の突然の激しいスコールで出迎えられました。
 
Img_9133
 
多くのガイドブックには、
観光にはいわゆる乾期の12月頃からが良い、
とありますが、
物理的にその時期はムリ。
お世話になることになったピースインツアー社の方が、
雨期は暑くスコールがあるけれど、木々は緑で美しい、
といった言葉に触発されて、ためらいなく一番暑い8月に決定しました。
 
なぜカンボジアか、といいいますと、
よくぞ聞いて下さいました。
いえ、聞いてなくても聞いて下さいな。
 
奇跡的な出会いが重なって、ついに実現したのです。
 
4年前にイギリスでお世話になったConsueloさんが
2年ほど前にシェムリアップに移住していたので、
いつかは行きたいと思っていたのです。
 
そこへ、
以前の卒業生がJICAのスタッフとしてカンボジアに行くとのこと。
 
何という偶然でしょうか。
カンボジアですよ。他のどの国でもなくカンボジアです。
ジャストミートではありませんか。
          (ナイトマーケットへ向かう橋の上から)
 
Img_9134
 
余計なお世話かもしれないのですが、
二人を会わせてあげたい!という気持ちが高鳴りました。
だって、二人とも信じられないほどパワフルなのですから!
きっと出会えば相乗効果があるはず!
大好きなサプライズです。
 
 
インターネットを自在に操る二人のこと、
wifiのおかげで、直前まで連絡を取り合い、
滞在ホテルにて再会がかないました。

奇跡のような偶然が重なって、夢のような時間が流れました。

続きはまた次回に。

 

今日も見て下さってありがとうございました。

続きます。次回もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい事が起こりました

 ここで英語塾のお話。ここだけの話ですが、
 ちっちゃな声でお話ししますね。
 
 先日全国高校共通テストというのを実施したのですが、
 
 な、な、なんと!
 
 高1生が100点をとってしまいました。
 偏差71、全国1位です。
 高2生も偏差70、全国33位、組織内1位
 高3生偏差66、組織内7位。です
 
 きゃっ!
 すごいと思いません?
 こんなこと、一生に一度あるかないかです。
 
 嬉しいので、ちょっとだけ自慢させていただきました。
 すみません。
 
 教室をリノベーションしてグレードアップしたからでしょうか。
 
Img_8772
 
 5月にモリスの「イチゴ泥棒」のカーテンがついて、
リノベーションはようやく完結したように思います。
 
 やはり居心地良いです。
 お昼のドラマ「やすらぎの郷」の壁紙も、モリスですね。
 
 
 本日もご覧いただきましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポプリの講師に挑戦

アンバーグリス。
マッコウクジラの腸の結石から取れるという、不思議な甘い香りを使った夏のリースです。もちろん合成ですが。

Img_8820

ポプリは月いっぺん、楽しみで続けておりました。香りの中で進める作業は、ストレス解消どころか、とても豊かな気持ちになるのです。

これからもずっと続くと思っていました。

ところが!
仙波先生が、ご自分の健康に責任が持てないということで、この4月、今期を最後にしてやめます、と宣言されたのです。

Img_8821

まだ先と思っていたのですが、
このポプリロスをどうしましょう。

というよりも、
たくさんのステキなことを教えてくださった仙波先生への恩返しは?
もしかして資格のレポートを提出すること!
というわけで、急遽、講師の資格を取ることを決めました。
資格を取るには、12項目のレポートを提出しなくてはいけません。

それが大変なんです。

ポプリによく使われるハーブ6種について。
同じくスパイスについて。
乾かしても香りの残る花について。
男女年代別の香りの好みに関するアンケートをとり、考察をする。
50代、60代ならまだしも、20代、30代、
12歳以下の子供たちまで!
他にも、香りに関する文学作品、国内外の本の感想を書く、などなど。

たくさんの本をお書きになる熊井明子先生からいただく資格ですから、書く課題が多いのです。クラクラと気が遠くなります。

Img_8823

でも、取り組み始めると、曖昧だった知識がはっきりし、アロマやガーデンとも繋がって、楽しいのです。
試験でなく、この形式でありがたいと思いました。
できればもっと時間をかけて、楽しみながら作れれば、と思いますが、何事も、期限があるからこそできるのですよね。

人生という期限、然り、ですもの。

アンケートは、家に来た工事の職人さんからムリヤリ、仕事仲間、伊豆に嫁に行った姪っ子にまで協力を頼みました。
その作業もまたやってみれば愉快でした。
おかげさまでアンケートはもう少しで達成です。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

毎日頑張っています。

本日も訪問していただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

網戸にムササビ!?

窓を見て!

ムササビか!

ネコだわ!網戸を登るネコよ!

Img_8760

これで2Fの網戸はボロボロになりました。

テレビの上には飛び乗るし、液晶画面は蹴飛ばすし、

Img_8766_3

かと思えば、ずり落ちそうな寝姿。

Img_8758

ウチに来て10ヶ月。

生まれておよそ1歳と3ヶ月です。

約半年間は、別の飼い主、別の環境、別の暮らし方をしてきたのですから

いきなりこちらのルールを押しつけても戸惑うだけだったのでしょう。

家中を狂ったように走り回るので、

よく叱りました。

だって、ちょっと目を離すとガリガリするんですもの。卒倒します。

 

なので、ある日背中を優しく撫でながら、

「あんたが一番!」「あんたは宝!」とささやいていたら、

少しおとなしくなったような。

気のせいだと連れ合いは言いますが。

ラベンダーピローを上手に使いこなして寝ます。お気に入りの場所。

Img_8762

熟睡モード。

Img_8764

こんな姿を見ると嬉しいもので。

つかの間の穏やかな時間です。

 

ますます暑くなりますが、皆様熱中症にかからないよう、

水分を補給してね。

本日もご覧下さってありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カーブス始めました

冷やし中華始めました、
のノリですが、
7月から始めました。

人工股関節の手術から早や1年。
その節は皆様には大変ご心配をおかけいたしました。
身にあまるたくさんの励ましをいただき、感謝しております。

先日、一年点検で診察をしていただいたところ、
インプラントは問題なく身体と一体化したそうで、
なんでもやってくださいとのお墨付きをいただきました。

Img_8654

これからはリハビリよりも筋トレです。
60代後半ともなれば、
何もしなかったら衰えるばかり。

平均年齢65くらい?と思える中で違和感もなく、
黙々と30分、筋トレに励んでおります。

すると、3回目で早くも体脂肪と筋肉の数値に変化が!
3回で!たった30分で⁉︎

いかに運動をサボっていたか、ですね!

20代、30代の若い元気な女子に励まされ、
名前で呼ばれ、ハイタッチをし、
マシン使用時の姿勢矯正のため、
店内に貼られたイケメンの写真を見ながら、
せっせと身体を動かします。

早くも筋肉痛が出ましたが、
身体も気持ちも次のステージに出発です。

応援して下さって、本当にありがとうございました。

Img_8653

7月、アガパンサスの小道を通って通っています。
皆様もどうか健康に元気に過ごせますように。


本日もご覧いただきまして、本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秘密のガーデン発見

房総に素敵なローズガーデンを発見。
 
Img_8633
 
イギリスみたい。
 
入る前からワクワクします。
 
房総の山の中に、こんなハイカラなガーデンがあったなんて。
 
The Drreaming Place
 
 
Img_8628
 
イングリッシュローズとオールドローズのなかでも、
 
香りの良いバラさん達を集めているそうです。
 
 
Img_8625
 
ネコちゃん達も大事なスタッフ。
 
椅子の上でくつろいでいるでしょ。モチロン、人もくつろげます。
 
Img_8631
 
そよ風の音が聞こえそう。
 
バラのケーキとローズティー。
 
Img_8632
 
アンティークなカップや小物など、ショップも充実しています。
 
Img_8630_2
 
 
駐車場もイギリスっぽくて嬉しくなりますが、、
 
92号線から入る道路がクネクネの細い道。
 
運転には十分気をつけて下さいね。
 
 
バラのシーズンにまた行きたい、
 
ネコやお店を見にまた行きたい、
 
ガーデンテラスでお茶を飲みにまた行きたい。
 
と思うガーデン。
 
いつかご一緒できるといいですね。
 
 
 
本日も訪問して下さってありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枇杷の季節到来

富浦道の駅、枇杷倶楽部
 
アカンサスが今年も盛大に咲いていました。
 
生きる力を感じるなあ。
 
Img_8618
 
枇杷倶楽部へきたらやはり枇杷カレーを食べなくちゃね。
 
ガウラがそよそよとなびく景色を見ながら、枇杷カレーに枇杷ソフト。
 
一年ぶりの枇杷三昧です。
 
Img_8616
 
枇杷は旬が短くて、2週間くらいで終わってしまいます。
 
農家さんに電話をかけて、今年の様子を聞き、飛んでいきます。
 
一つ一つ、袋に包まれて、大切に収穫される枇杷。
 
愛情を感じますね。
 
Img_8615
 
箱詰めを待つ枇杷のお嬢さん達。
 
Img_8614
 
今年は3月に寒い日があったので、花が落ちたり、しおれたり。
 
その時にダメージをうけると、皮に影響するそうです。
 
久々に100キロの道のりを、命からがら運転してきた証に、
 
姿の良いべっぴんさんを友人達に送り、
 
形が不揃いだけど、黒いえくぼが愛嬌の、お徳用のばら売りを、
 
自宅用と、ご近所用に、ごっそり仕入れて帰りました。
 
帰りは大山の千枚田に寄り道。
 
Img_8621
 
田植えが終わって、青々と、のびのびと、清々しい午後でした。
 
このあと、秘密のローズガーデンを発見。
 
お楽しみに。
 
 
今日も見てくださってありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

U's Table さんにて

とうとう関東地方も梅雨に入りましたね。

お花さんたちもバラからアジサイへと模様替え。

そんな中、先日、u's Table さんでフリマの打ち上げを行いました。

U's Table さんのエントランスガーデン。

Img_8558

U's Table さんの店内はUさんのセンスが炸裂!

Img_8561

shade駒場ガーデンで、吉谷先生からいただいたガーベラも

センス良く置かれていました。

多肉とピッタリ。

Img_8560

 

お店にあったビーズの電球カバー。Uさんの手作りです。

あまりにステキなのでウチ用に1つ特注。

Img_8553

サイズ確認のためウチの照明につけたのですが、

ウチ用のべっぴんができるまでついたまま(笑)。

Img_8565

Uさん、ありがとう。

できあがるのを楽しみに待っています。

 

本日もご覧いただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また行きたくなる診療所

Img_8556

ステキな建物でしょ?

実はこれ、2年前からお世話になっている皮膚科の診療所の外観です。

静かな住宅街に清楚に溶け込む、おしゃれな診療所です。

なんのかんのと、症状を見つけて行きたくなります(笑)

 

というわけではないのですが、先日、

唇が異常にカサカサヒリヒリしたので、久々に駆け込みました。

やはりステキ。

完全予約制なので、待つスペースもゆったり。

院内は明るく、清潔で、

植栽と、明かりとりの大きな窓が、気持ちに希望と安らぎを与えてくれます。

 

医者って、待つ間は不安だらけですもんね。

この工夫は救われます。

あまりにステキなので、どなたの設計かと尋ねましたら、

先生の娘さん、とのこと。

 

また、デザイングループの中には、

東京オリンピックのエンブレムをデザインされた

野老朝雄(ところあさお)さんが入っているではありませぬか。

なんと!

 

検索しましたら、こんなページを見つけました。

田邊恵美子先生。

私がかかった先生って、こんなに立派な先生だったのですね。

いや、そうは思っていましたが、ここまでは知りませんでしたので。

 

当時、顔があかぎれのようにひび割れて、

どこの皮膚科さんも、アレルギー科さんも、漢方さんも解決できませんでした。

それを、「しゅさ」という、紫外線によって引き起こされる炎症の症状、

と、診断してくださったのは田邊先生。 その後、適切な処置を施して下さったおかげで、

まもなくすっかり良くなりました。

もしその時、田邊先生にお会いすることがなかったら、

不安を抱えたまま、夢も希望も奪われて、

うつうつとした日が今も続いていただろうと思います。

今回は、5月の強い紫外線にやられたかと思ったのですが、

もしかしたら、先日つけ始めた、とあるメーカーさんの口紅かも?

皆様、新しい化粧品を使う時にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

 

ルンルンの帰りがけ、スタッフの方に「また来たくなります!」といいましたら、

複雑そうな顔で、「ぜひまたとは言えませんが、うれしいです」と言われました。

ごもっともです。

 

良いオーラを受けると気持ちが一歩前に進みます。

先生の足元にも及びませんが、

ますます、「また行きたくなる英語塾」を目指したい!と思いました。

本日もご覧くださってありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«バラの季節が・・・