アーチのシリーズ

この季節、バラさん達は1日ごとに変わります。
私の好きなアーチシリーズ。

Img_8431

真っ先に迎えてくれるツルゴールドバニーのアーチ。

Img_8430

名前は忘れちゃったけど、

Img_8433

フランソワちゃんはまだ準備中。

Img_8437

このバラを見た時、友人の顔が浮かんだので、

本来の名前はパットオースチン、ですが、

マダム・ホニャニャラ(友人の名前)、と名付けました。

Img_8416_2

こんな風に遊ぶのも楽しい、ですね。

バラ園で出会う友達が増えます。

今度の土日は早朝バラ園、朝7時からオープンしてます。

キングサリも今が見頃。

Img_8434

いきたいなあ。

いつか自分のバラに会いに、ご一緒したいですね。


本日もご訪問いただき、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラのパワー

 いつも見ていただいてありがとうございます。
 
 どちらかというと、浅~いブログですが、
 
 たまに会った友人から、見てるわよ、なんて言われると、
 
 飛び上がるほど有頂天になる私です。
 
 かたじけのうございます。
 
 
 もう少し早く更新したいのですが、
 
 飛ぶように時間が過ぎていきまして、
 
 
 そうこうしているうちに、
 
 京成バラ園のダマスクローズは今が見頃。
 
Img_8397
 
 香りがしそうでしょ。
 
 雨上がりのバラはしっとり潤って、
 
 美しさも香りも格別です。
 
Img_8395
 
 入り口に近いアーチはすでに歓迎モードいっぱい。
 
Img_8389
 
 モダンローズ達は背筋を伸ばしてスタンバイ。
 
Img_8394
 
 
 気がつけば、あらら、まあ!
 
 我が家のピエール・ド・ロンサール様、うつむきながら、開花しています。
 
Img_8387
 
 山形でステキなガーデンを持つ花友さんから、
 
 ピエール様は下を向いて咲くので、目線より上で咲くようにすると良い、
 
 というアドバイスをいただきました。ありがとうございます。即実行します。
 
 でも、もうすでに何輪かはドーンと下に下がってます。
 
 
 さくら、チューリップ、藤、ツツジ、と来て、いよいよバラの季節が始まりますね。
 
Img_8392
 
 今年もまたバラのパワーを沢山浴びましょう。
 
 このパワーが少しでも皆様に届きますように。
 
 
 本当に、このブログに訪問してくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松フラワーパークパート2

 ゴールデンウィークも後半!
 
 関東地方はずっとお天気に恵まれて良かったですね。
 
 皆様どのように過ごされてますか?
 
 私目は、おかげさまでフツーに休日を楽しんでおります。
 
 学生時代には休日返上でバイトバイトの日々を送り、
 
 結婚式場の仕事をしていたときは、休日こそが仕事の日!でしたので、
 
 休みの日に休むのはサイコー!です。
 
 平凡、万歳です!
 
 なので、フラワーパークの続きです。
 
 しばしの間おつきあいくださいね。
 
 
 バラ園への標識を追っていくと、巨大温室にたどり着きました。
 
 あ、妖精が!お花に水を注いでいます。
 
Img_8297
 
 ここにも。
 
Img_8299
 
 ここにも、
 
Img_8300
 
 ここにも、
 
Img_8301
 
 
 shadeさんのお店のショーウインドウで迎えてくれていたバレリーナさんも!
 
Img_8305
 
 2年前の国際バラとガーデニングショーで、アンデルセンのお庭に初登場した後、
 
 お店のショーウインドウで、
 
 変わらぬ美しいポーズで迎えてくれていたバレリーナちゃん。
 
 ここで会えるなんて嬉しいわ。
 
Img_8308
 
 イギリスのティンティンハルガーデンのイメージを
 
 すこ~し加味してデザインされたそうです。
 
 ティンティンハルガーデンには、私も2013年に訪れました。
 (その時のブログはこちら。たいしたこと書いてありませんが。)
 
 繋がって嬉しさマックスです。
 
Img_8304
 
 白いお花とシルバーリーフが、こぼれるように微笑みかける空間。
 
 カラフルで元気の良い花たちのパレードの最後に、
 
 心を洗ってくれるような、清楚な印象です。
 
 熱い気持ちをそっと和らげてくれて、
 
 いとおしさと心地よさが残りました。
 
Img_8310
 
 最後に、
 
 ここは、今年の大河ドラマ「井伊直虎」のご当地、
 
 井伊家の家紋「橘」と、「井」の文字が、
 
 2色の多肉植物でデザインされていました。
 
 品があって堂々。
 
 多肉にちょっと惹かれました。
 
 
 
 本日もご覧いただきましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマイルガーデンでビッグスマイル

行ってきました。

浜松フラワーパーク。

Img_8280

ゲートを入ると、クリスタルの宮殿のような温室を正面に、

広大なガーデンが広がっています。

あそこもここも見たいけど、

もたつく足を叱咤激励して、真っ先にスマイルガーデンへ。

Img_8264

吉谷桂子先生がデザインされた、150メートルのダブルボーダーガーデン。

Img_8277

すごい!

Img_8266

春の花たちの色の饗宴。

Img_8290

道行く人たちも息をのんで見入ります。

手前は白い藤と、奥はオオデマリの白い花。

Img_8267

花たちに導かれて奥へ、奥へ。

Img_8269

ああ、なんか、とっても幸せ。

Img_8283

チューリップはまだまだしなやかに。美しく。

Img_8284

ストロベリーキャンドルが木陰で赤々と燃えています。

Img_8213

ブルーを基調のカラフルな植栽から、オレンジ→白→ピンク→赤→ブルーが少し入って黄色へ。(確か~…)

Img_8274

ボーダーと平行する薄紫色の藤も、甘くて上品な香りを放ち、まさに見頃。

Img_8289

機会がありましたら是非ぜひいらしてみてください

Img_8268

お花さんからエネルギーをいただけますよ。

私ももう少し頑張れるかな。

 

本日も見てくださってありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベンジャミンのサプライズ

先日サプライズの郵便が届きました。
開けると同時に、
うわあ、うわあ、うわあ!の3連発。

中身はベンジャミンのハンカチです!
先日のベンジャミン受難の記事を見たハーブ友だちのYさんから
そおっと速やかに届いたのです。


Img_8109_2


Yさんはサプライズで人を喜ばす天才。
いつも予想もしない方法でアッといわせてくれます。

仕方ないなあ、と辛抱していた、
ザンネンなベンジャミン事件が、
思いもかけない素晴らしいことにつながりました。
Yさんの優しいお心づかいに感謝です。

ふんわりしたタオルハンカチを撫でながら気がつきました。
物事って、そういう風につなげていくといいのですね。
嘆くのではなく、次のいいことに。
そうすると、ざんねんな事件も、
あたたかい思い出につらなり、
新たなsweet memoryにふくらみます。


Img_8108


イースターの卵もいただいて、
Yさん、本当にありがとうございました。


今日も訪問してくださってありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見て〜!

もう笑っちゃいました。

ウチのニャンコはなんでも落としてしまうので、

滅多なものは置けません。

土のある鉢など置いたりしたらどうなることか。

でも、どうしても植物を置きたいので、

土を必要としないエアプランツを置きました。

すると、

Img_8088_2

この顔。

まるで、笑っています。

あな、恐ろしや。

Img_7821

いつもイタズラのタネを探しているニャンコです。

一緒にいる間中、目が離せません。

あっという間に、こんな風。

猫よけのトゲトゲなど、なんの効果もありません。


Img_8089

それでも、うちに来て6ヶ月、

我が家にいる方が長くなりました。

れっきとしたうちの子ですね。

躾が出来ているはずなんですが・・・。


本日も訪問してくださってありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香澄公園の桜

雨が続きますね。

なので、

晴れ間が見えた瞬間に、

脱兎のごとく飛び出して、

香澄公園に向かいました。

見えてきましたよ。


ドキドキ。

Img_8052

もしかしたら、、、


Img_8056

満開?


Img_8059

わー!

誰もいません。

贅沢なお花見。

皆様もどうかご堪能下さい。


Img_8057

土日が見頃、かと思いますが。


Img_8061

桜はバラ科。クラスター咲きがわかるほど、

目の高さで鑑賞できますよ。
行って帰って11000歩でした。

幕張本郷駅からバスに乗って、
二つ目の停留所で降りると最短です。
ただし、ずっとずっと奥です。
四季を通して気持ちの良い散歩道ですよ。

今日も見てくださってありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見に

桜があちこちで満開を迎えましたね。
お花見には行かれましたか?

Img_8020

先日の日曜日。
新聞屋さんがくれたティツィアーノ展のチケットが、
4月2日に最終日を迎える⁈ というので、
このチャンス、逃してなるものかと、
出かけました。

満開。いや、午前中は5分咲きでしたが、
歩いているうちにどんどん開花。

上野の重要文化財の門と桜のコラボ。幸運です。

Img_8022

芸大の前から言問通りへ。
谷中の墓地の真ん中を突っ切って、桜並木を通りぬけると、
程なく日暮里駅に着きます。

実はこのコース、友人と尽きぬ話があった時、
電車に乗らずおしゃべりをしながら歩いた、
懐かしい高校時代の帰り道なのであります。

Img_8021

行列のカフェができていたり、資料館ができていたり、
以前よりずっと活気が出て、魅力的な街になりました。

あの、花も恥じらう乙女の時代から、
かれこれ半世紀経つんですけどね、
桜並木は変わりません。

とはいえ、ここは墓地。
さすがに写真は撮れませんですよ。
撮っている方もいましたけどね。

すれ違うたくさんの老若男女の人たちと、
桜の美しさを共有できて、
楽しかったです。

あ、もちろん、ティツィアーノ展も、素晴らしかったですよ。
久々にゲージツに触れることができました。


本日も訪問してくださってありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サクサクっと

4月1日、いよいよ新学期が始まりますね。

エープリルフールでもありましたが、

皆さまいかがお過ごしだったでしょうか?

千葉は一日肌寒い雨で、桜も蕾のまま。

お花見は今少しお預けですが、

先日、カリグラフィーの友人から、

こんなステキな桜のお菓子をいただきました。

Img_7912

名古屋からのお土産だそうです。

桜の香りがほんのりして、

サクサク(咲く咲く)っと

美味しかったです。

この音のように、咲く咲くっと

明日あたりから、咲いてくれるかな。

Sさん、ごちそうさまでした。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しい知らせ

受験に旅立った高3生達。結果が出ました。

近年定員割れの大学が増えたことから、

昨年12月に入り、定員を超えて水増し合格者を出したら

補助金を出さないという通告があったそうで、

Img_7552

 

大学側としては、

すでに推薦、AO入試で人数を取ってしまった後のため、

狭き門が一層狭き門となったそうです。

それでも健闘しました。

 

明治、立教、法政、日本女子大、共立女子大、昭和女子大、城西国際。

 

上智、早稲田、学習院は補欠待ち。厳しい条件の中、本当によくがんばりました。

合格をしたけれど、浪人を決めた女子がいます。きっと手応えを感じたのでしょう。

 

春の訪れとともに、それぞれ新たな出発を迎えます。

納得のいく人生を送れるよう、がんばれ!

 

つかの間の休みの後、4月から受験生7名です。

本日もご覧いただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ベンジャミンが!