無料ブログはココログ

2020年8月13日 (木)

「匝瑳」って読めますか?

暑いですね。大丈夫ですか?

千葉には読めない地名が結構あります。

匝瑳は「そうさ」って読むんです。知ってました?ビックリですよね。

千葉県人でも読めない人多いです。

で、先日、迊嵯にある松山庭園美術館に行ってきました。

https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/5992

A83a48b7fa1a41aaa9a5859146ffa96f

多古道の駅から車で20分くらい。

入り口から風情があります。

6edcefc95a6843c4a3ebda0062341f0f

こんなステキな美術館があったなんて!

Bb0794cf31d641b7a2dc970de2ffd0ad

開館日は金土日だけなのですが下調べが甘く、突然訪れた私たちでしたが、嫌な顔一つせず入れてくれました。ありがたいことです。

0a9121352ac94eeda4b2a379a04a636d

石段を上がっていくと、随所に彫刻が。

D53b50d3be2e4c92b3ddad1d2067de2e

広い中庭に出ます。彫刻がいっぱい。

1ff89e11fb964b21ab20dc22d8b4888e

この美術館の持ち主は芸術家でした。

ドラクロワやコンスタンブルの本物の絵があったり。

今は猫の絵の特集。

http://matuyamateienmuseum.blog.fc2.com/blog-entry-88.html?sp

「あの頃な(コロナ)世界中が大変だったんだよ。早く昔話にな〜れ」と言う作品が胸に残りました。

作品は撮れないので撮れたのはここだけ。

この感覚。

8e0b13515f994e8c9806c0fb1bca2793

私の胸に刺さります。

皆様も機会がありましたらぜひどうぞ。


本日もおいでいただきありがとうございます。

2020年8月 6日 (木)

花と空と海と。。。

稲毛海岸にある山陽メディアフラワーミュージアム。

ブルー、白、黄色の夏の花が涼しげです。

Img_6015

緑が美しいルーフガーデン。

Img_6014

今年、ここのひまわりは子どもの目線の高さです。

Img_6016

姪っ子の4歳の子供は楽しんだかな。

その子は海も波もこの夏初体験。

94a1649e639943e49b2cbf06e3ca3a67

彼はもしかしたら22世紀を見れるかもしれません。

その時このコロナの年はどういう位置づけになるのでしょう。

この親子のためにもコロナに負けるわけにはいきませんね。

 

本日もおいでいただきましてありがとうございます。コロナにまけず頑張りましょう!

2020年7月29日 (水)

崖の上の・・・

ある日夕方のニュースに流れました。

佐倉の崖

01ce005f7462497f9d78a173ef34c24d

京成線のすぐ上。

2652caaa0e524c02b5a12be53b996368

って言ったら、

いつも通るここじゃない!

いました。

2a42ec8076e849ea8ec9b547dfa9468a

崖の上のヤギ

E279cf2e4a5c4700af318326c4363983

ヤギは漢字で書けば山羊。

急な斜面でもへっちゃらです。

いいとこ見つけたねー。ここは自由で食べ放題。

前は青々とした稲がさわさわ。

ロケーションも最高です。

2f1ca471c5f043c2a41a479da712b4c8

すっかり有名になった崖の上のヤギ。

すでに、見物人もチラホラ。

日々だんだん多くなる人間たちを見て、何を思っているやら。

コロナ騒ぎの中の束の間の癒し。

私も畑仕事ができて景色の良い広〜い家が欲しかったな〜、なんて、この若いヤギを応援したくなりました。

ジグソーパズル、もうここまで来てしまいました。

まだー。まだだぞ。見えるけど置かない。

Eafcc8847b994cc9807318421264a4d5


本日もおいでいただきありがとうございました。

2020年7月24日 (金)

終わらせたくない!

20年前、初めてイギリスに行った時に購入したジグソーパズル。

20年間触ることも出来ずにいましたが、

コロナで生徒が教室に来なくなったので、本棚から引っ張り出し、出しっぱなしにして毎日少しずつ仕上げていっています。

158620ded04d49d994648ed8c6e66d30

コッツウォルズのバーンズリーハウスガーデンにて見つけたジグソーパズル。

楽しい形がいたるところに隠されています。

A372cfd29bbb4662a8960038a69d349b

毎日少しずつ。

もみの木はここ!見つけると有頂天!

Cf34ad22ed914b11b7a16083f369a5ab

一輪車はここ。

Bdbf676d3cc8495a801f4ee868e93fc4

長いシャベルの場所みっけ。

Aa60f37a1e5242288b4308bd29957ec7

毎日少しずつ。

20年間温存していたジグソーパズル。

こんな時だからこそ、これまでのさまざまな記憶を辿りながら、出会った人たち、楽しいハプニングに感謝しながら作り上げています。

もうすぐ出来ちゃうかも!?

Ff822896e20d44aab121735c4794f7e5

完成させたい。でも、完成したくない。

どーしよー。


本日もおいでいただいてありがとうございます。

2020年7月22日 (水)

アガパンサスの小径

梅雨空の元、いつも気になるのは、

今年のアガパンサスの咲き具合はどうだろうか、ということ。

E22af3f8fc1d4feab05e6a549645ca55

何しろ京葉道路の脇になんの手入れもなく、何年も植えっぱなしでいるのですから、栄養が豊富であろうはずがありません。年々痩せ細っている気がして心配なのですが、それでも今年はよく咲いていました。

5cfaa403a7824da5b67797d232cb89de

小さな百合のような薄紫の花が放射状に広がって、地球儀のような丸い形を作ります。また会えたね、ちゃんと咲いたねと、むやみに嬉しくなります。必要がなくてもこの道を歩きたくなります。

A3be49d4c572427d8dfc80130ec66dd7

白い花がほんの少し混ざってアクセントに。

Fb9961c229424d41947921fd2644249d

先日束の間の晴れ間に、待ってましたとばかりにせっかちなミンミンゼミが鳴き始めました。

今はまた静かになってしまいましたが、

今年一番に夏を知らせてくれたセミさんに敬意を表して、19日はミンミンゼミ初鳴き記念日としました。

 

この梅雨の間に、皆様にはどんな記念日がありましたか?

本日もおいでくださってありがとうございました。

2020年7月19日 (日)

ひまわりさん

毎日よく降りますね。太陽が見れなくて滅入っていませんか?

今はまだ涼しいのでなんとか耐えられますが、

やはり太陽が恋しくなります。

先日、今にも泣き出しそうな灰色の空を睨んで歩いていたら、太陽さんに遭遇しました。

A5a37432afb340caacee5f15fe1fcadb

そう、夏の花、向日葵さんです。

5be7bb5a2e3742168d52e4358991f0d9

習志野市との境にある畑の一角。こんなところに?またまた新発見です。

人々がコロナコロナと一歩も進めないでいるうちに、植物さんたちは、時の流れに忠実でした。

日の長さ、太陽光の強さ、傾き、風の変化、ちゃんと季節をとらえていたのですね。

56db94ccbeae482fb93d5601d483952f

向日葵さんたちは、これでもかと、明るい花びらを惜しみなく広げて、元気出せ〜と話しかけてくれます。はい!この後は背筋を伸ばして帰りました。

皆様も雨にも負けずコロナにも負けず、ひまわりのように明るく、元気にお過ごし下さい。本日もおいでいただきましてありがとうございました。

2020年7月13日 (月)

リボンアートでラベンダーバンドルズ

コロナで家にいるとあまり変化を感じませんが、植物たちは気温の変化や湿度の変化、そして日照時間の変化など、自然のさまざまな変化を着実に捉え、ちゃんと前に進んでいることに驚かされます。

先日約8ヶ月ぶりに、安藤れいこ先生のリボンアートレッスンを受けてきました。コロナがあったとはいえ、8ヶ月も空いてしまったとは!

この日の課題はラベンダーバンドルズ。

日本で最初に品種改良されてできたという「おかむらさき」です。この日のためにわざわざ富良野から取り寄せてくださいました。感謝。

花穂が長く香りが強いラベンダーです。

C180e2f5da02456eaf81a3d4b3afd4e6

久々のレッスンが嬉しくてスピードがつきまして、帰宅してからも手が止まらず、以前作ったシンプルなものにもバラの花をデコってしまいました。(ちなみに小さいピンクのもの)

8007081b9c2f477e9a1dd0cdecdcd5c5

白一色で作るのも素敵。

5df6739a9c1a4eaf9bfcc54fa5f61dbc

先生のはもっと素敵。

C977b0541d584f95900d2b2cd3a9d58b

安藤先生はリボンの魔術師。リボンアートを牽引する第一人者です。

色、模様、太さ、柄、生地の風合いなど、さまざまなリボンを組み合わせて、目を見張る作品を次から次と作っていきます。先生のアトリエのように、作品でいっぱいの部屋にするには何年かかることやら。気が遠くなりますが、JHS、熊井先生など、幾重ものご縁で昨年からレッスンを始められたことに感謝です。

2da688635f4d448f9340ec8a1ab23ec9

最後はいつもお茶とケーキのおもてなし。

なんて贅沢!ごちそうさまです。


降り続く大雨で被害に遭われた方々、ご親戚やご友人がいらっしゃる方々、何もできず申し訳ないですが、心からお見舞い申し上げます。


本日もおいでいただきありがとうございました。

2020年7月 4日 (土)

ブログ10周年記念!

先日誕生日を迎えまして、とうとう70歳になってしまいました。

ひえー!自分では信じられないのですが、他の人から見れば、まあ当然でしょ、と思うのでしょうね。

それだけ生きてきたのです。感謝あるのみです。

E22c581e7e504d328f6311f1339caa12

このブログを始めたのは60歳の時なので、めでたく10年目を迎えたわけです。わーい💕

10年の長きに渡り、このブログを見てくださった皆様、本当にありがとうございます。

もうもう、ひたすら感謝に絶えません。

926ab25b81404fa58a36230e94a8e817

次の10年に向かって、1日1日、一歩一歩、進んでいこうと気持ちを新たに致しました。どうぞよろしくお願いいたします。

最初は手探りで地味なブログでした。

始めてみたら楽しくて、毎日更新していた頃もありました。

興奮しながら、イギリスからアップしていた時も、英語を加えたこともありました。

でも、だんだん間が空くようになりました。

仕事が大変になったから?話題がないから?

年齢とともに切り替え時間がかかるようになったから?うん、多分そうかもです。認めざるを得ません。仕事を終えるとクタクタです。

D46a985d83a644c4a23b382b6d5e83a5

これは2018年にシャフツベリーのお店で購入したカード。全部の年齢があるんですよ。

「70って言ったって、華氏70度は摂氏で言えば21よ!」

な〜んて、イギリス人特有のユーモア。いいでしよ。

元気づけられますよね。年齢なんてただの数字。

私は、これまで自分が会ったイギリスの女性たちに、年齢を気にせず自由に生きていることに深く影響を受けてきました。

69歳でパソコン3台を目の前で操作しながら、ガーデンについて教えてくれたH先生。

68歳でカンボジアに移住し、英語を教えて続けているC先生。

76歳でホメオパシーの治療をしながら私のステイを受け入れてくれたS先生。彼女は私がオンラインで四苦八苦していることを告げると、zoomって簡単よね!私はイスラエルの先生とzoomでやりとりしてるのよ、って返事をくれました。うーん、すごい。

イギリスへの語学留学はこのコロナのせいで夢のまた夢となってしまいましたが、再び訪れる日が来ることを願っています。渡航可能になった時に自分はいったい何歳になってしまうのか、気が遠くなりますが、それでも希望は持ち続けたいと思います。

149f9b6bc3dd45799143a4279ee580d8

(カリグラフィーで生徒のために作った作品です)

今年90歳になる叔母が骨折にもかからわずステキな言葉をくれました。

自分にできることを全力投球していきたい!と。

いいな。これからはそうしないとね。命限られてきましたから。

いつも応援をありがとうございます。そして、このブログにおいでくださいまして本当にありがとうございます。この場を借りまして、皆様のご健康とご健勝を心よりお祈りいたします。

また来てねー。

2020年6月28日 (日)

3ヶ月ぶりの成田

緊急事態宣言からアラートを経てwith coronaへ。

とはいえ、外国人をご案内するトランジットボランティアは、4月に中止になったまま再開のメドは立っていません。私の活動も2月から止まったままです。

でも、オンラインレッスンがやっと落ち着いてきた今、この期間は知識を増やすチャンスです。

なので先日、3ヶ月ぶりに成田山新勝寺の研修に行ってきました。久々の参道はお店の三分の一が閉まっていて閑散としています。

総門をくぐると変わらぬ重々しい仁王門。1831年建立です。

6e48bab3910846d49f9a87894cf0d9a3

1番手前の灯籠は市川團十郎9代目が寄贈したもの。1合升、5号升、1しょう升が三つ重なった三升の紋は、歌舞伎を「観ます」に繋がるんですって!灯籠には三升の紋が彫り込まれています。

本堂への階段も人がいません。

49b8b8edfdca4549a57fc5a14deb2d90

参拝者達に気を使わず、聞こえるのは雨音だけという中で、講師のK先生から石に関するお話が染みてきます。

なんでも、石を刻む石の文化が生まれたのは鎌倉時代のこと。石職人がドッと増えたのは築城が盛んになった戦国時代だそうで、平和な江戸時代になると新たな築城がなくなったため石職人は神社仏閣の建造に携わったり墓石を作ることに活路を見出し、生き延びていきました。それで寺のそばに必ず石屋さんがあるのですね。もともと石屋とお寺がセットだったわけではなかったのですね。

60eb8f1a968341438978ec722f18d238

目から鱗の話しがメモも取れないほど豊富にあって2時間に渡り続きました。

知識をわかりやすい英語にできるかどうかが修行です。ムズカシイ。まだまだヒヨッコです。

車窓から見る佐倉ふるさと広場の風車。

103ab824f5814886acb569ab0c1886c9

この先いつやりたいことに着手できるのか、いきたいとこに行けるのか、今はこの景色のようにぼんやり霞んではっきりしませんが、

でも、きっとこのトンネルを抜けたら明るい未来が待っているはず。その分歳はとってしまうけれど、どんな形でも希望はありますからね。その時のために準備はしておきたいものです。

本日もおいでいただきありがとうございました。

2020年6月23日 (火)

多古町の紫陽花を訪ねて

杉林の足元にひっそりと咲くアジサイ。

8db2d6a385564b5789bbb052e299db26

多古町正東山日本寺(しょうとうさんにちほんじ)の参道です。

2972fe056d4f4e31a0ac3f9fa8c7991b

ズンズン入っていくと山門が見えます。

55e8f0c408d4479c8bf4b2a76437c19b

本阿弥光悦さんが書かれたという扁額がかかっています。

仏舎利塔の奥が

B08cd593d2a64bf396e1214d7d865987

本堂です。

69a88e6b0c844436aba2e4c3e5cc534d

こんなに美しい紫陽花を、こんなに贅沢に満喫していいのでしょうか。

自慢したい。でも、混雑して欲しくない。

B4ea07b8b5a7430eb3435b5ce7194d01

雨に濡れると美しさが際立ちます。

9a231e4f04304721bb798646dba8149d

ここは日蓮宗の拠点となった寺で、全国から学僧が集まったそうですが、今はその学坊となった建物は跡形もありません。アジサイは檀林の歴史と学僧を偲び、昭和59年に8000本が植えられたのが始まりのようです。

アジサイに溶けるように心を浄化して、丘を下ります。

B73ea258d7e444488e600dc6a88da1df

田圃には青々とした多古米がスクスク。

6745495ae59b4dbfb5a2ad1c50b791f1

念願の紫陽花の季節にやっと行けました。

本来ならボランティアのコースの一つ。再び案内ができるのはいつのことでしょうか。


本日も読んでいただきありがとうございました。

«アカンサスに会いに