無料ブログはココログ

2019年7月17日 (水)

成田祇園祭りにて

これはなんでしょう?

C24eec2aa65644f5be63b848d1009009

祇園祭です。

京都ではありませんよ。

成田の祇園祭りです。

65bd381db5e4461b9938a350bea7a319

毎年7月の第1金・土・日に行われ、今年は5日から7日まで行われました。

D79f6fa7dda840bdbc6606079a7a6014

祇園祭り弁当が、こんなにカラフルで美味しそうで、ワンコインなんて、素敵じゃありません?房の駅、祇園祭り限定のお弁当です。

Eda4320372e04afc84e12f7592dda61d

本堂前広場に、山車8基が結集。

11e313ab94b841e888c53997005cd5c6

13:30から山車の開会イベントが始まるのですが、

ツアーはこの後お客様のご希望で日本庭園へと進みました。

4時間のトランジット時間で、年に一度の祭りの賑わいと、庭園の静けさを両方楽しめたお客様、本当にラッキーだったと思います。ランチはもちろんお寿司でね。

私も、祇園祭りのボランティアガイドは初めてで、本当に楽しく勉強になりました。

1d8bb1d53d634ea0afd1cec443bd1ec3

この日は曇りでしたが、翌日も翌々日も雨で、本当にラッキー。

私は自称晴れ女。実は曇りで傘いらず。結構観光に向いているみたいです。

たとえ今が梅雨空で鬱陶しくても、涼しいのは救いです。皆様もどうかお元気で。


本日も訪問してくださってありがとうございました。

2019年7月 9日 (火)

紫陽花の季節

うっとうしいお天気が続いていますね。

体調を崩していませんか?

私はもともと6月生まれなので、雨の天気も暑いのも結構平気です。

アジサイのように元気で申し訳ないくらい。

30a209fc26bc449593b4eccf1355b0cb

ここは鎌倉ではありません。京都でもないですよ。

松戸の本土寺です。

常磐線北小金の駅から、閑静な住宅街を抜けて20分ほどのところにあります。

秋には美しい紅葉で知られていますが、この時期はアジサイ寺としても多くの人が訪れます。

05354a60e2e8496abcd0a2a78e98b417

雨に打たれて生き生きとした紫陽花。

F12fd64a210a43dab4be94b53133d887

雨宿りの姿もいいものです。

F32e62b9d5d84cb58589f8d5b6a01e88

しっとりしているからこそ見れる最高の景色。

337848b4bd2044f9b4bcb6f6b8144603

この雨空が上がったら、いよいよ夏の暑さがやってくるのでしょうね。

5ec08ddac74a4750bf5c6d6d93523d08

寒暖も激しく安定しませんが、

お身体お大事にね。

9344afe5dbc74dcaa4d460f3f3e66a89

本日もおいでくださってありがとうございました。

2019年7月 3日 (水)

後半の始まり

あっという間に7月ですね。

お元気ですか?

今年後半の始まりです。

バラの季節はとっくに終わったのですが、

とてもステキなので敢えてアップ。

7162021bf84e4bfc9efc2c33e344c78c

京成バラ園のガゼボ。

手前の白いバラはローズユミ。

桂由美さんの名に由来しています。

自分の名前を冠したバラがあるってすごいですよね。

50de65b54edc4431b70cc08a196c62af

裏から見るとこんなにゴージャスです。


今年は一回しか行けませんでしたが、

一回だけでも行けて御の字。

46b4918e18bf45c69f9283760e7b32ca

バラのアーチも満開。

3c1b3f6effb742e28e1d27ff272dc120D4914363b68b47fa8fafbd3109fc2f19

バラパワー全開。

501d2e7f7c474ba3a3d3b49235f47621

一年分の女子力を受け取ります。

すぐ消費してしまうのですが、

このページに来てくださるみなさんにも、バラのパワーが届きますように。

本日もおいでくださいましたありがとうございます。

2019年6月20日 (木)

今年も富浦へ

今年もアカンサスに会えました。

2d111f92ef77419fa72e6d30b9fba13b

富浦道の駅、枇杷倶楽部。

ここより他に、こんなにたくさんアカンサスが咲いているところを他に知りません。なぜここで育てているのかは聞いたことがないのですが、今度聞いてみましょう。本当に立派です。

こんなガーデンも隣接していてホッとします。

772e0e1595774ad0845a1e2871ce928f

6月の声を聞くとそわそわして、

やはり、車を飛ばして行ってきました。往復200キロ。

とびっきりおいしい枇杷に会いに。

3c551505665e4ede80fd68df56220e3c

昨年は3Lまでくらいしかなかったのですが、今年は5Lが出来たそうです。

5Lは箱の蓋が出来ず、送ることが出来ないのでお持ち帰りのみ。

行った人だからこその特典です。

たっぷりと試食もした後、近くのおさかな倶楽部でお食事。

三種の唐揚げ、とエンザラせっと。

トビウオ、ホウボウ、むしがれい。お腹いっぱい。

Ce955b72b70f462ebb2ccc9fe42e8701 

エンザラというのは幻の魚で皿まで舐めるほど美味なんだそうです。

C0f8dbeab9d44de58de31e8540b4fc88

帰りはインスタで話題の千葉フォルニアに寄り道。

998b2de1905c407b834df2d6006edab7

ヤシの木がズラッと並んだ様子がカリフォルニアみたいだからと、この名前がついたようです。

海ほたるが遠くに見えて、晴れていたら絶景。

この時期はいつもこうなので、ザーザー降りでないのがまだ良いです。

6月は富浦の枇杷、

肩が丸くてふっくら大きめ。それが富浦の枇杷の特徴です。

75680c6f309246c6ae1514e10082fff4

縦に切れ目を入れて、アボカドを割る時のように前後にずらすと、キレイに半分になります。剥く時はおへそからね。

6月の富浦、出かける価値はありますよ。

728b24de5fc345eb8e81fffbf551bd2d

メラレウカ・リナリフォーリア。名前の響きから一瞬ティートリーかと思いましたがそうではなく、その親戚のようです。平成天皇即位10周年の記念に植えたんですって。珍しい木です。

本日もおいで下さってありがとうございます。

2019年6月 5日 (水)

佐原コース下見

風に柳に川。

Img_3343

どこでしょう?

倉敷ではありませんよ。

 

Img_3344

レトロ感たっぷりですが、川越でもありません。

Img_3340_1

千葉県北部、利根川の河口に近い町、

江戸時代、水運で栄えた佐原です。

成田空港トランジット観光のコースに佐原が加わったので下見に行ってきました。

地元の人たちがふつうに暮らしている町並みは、そのまま博物館のようです。

そこに新しい感覚も自然に調和して、静かで美しい町です。

 

小野川にかかる「じゃあじゃあ橋」

Img_3348  

その昔、田んぼに水を引くために水の通る橋を作ったのだそうですが、

ジャアジャア水が落ちたので

「じゃあじゃあ橋」という名前がついたのだそうです。

この橋の真ん前に伊能忠敬の家があります。

無料で公開してます。

Img_3347

以前は実物の地図がこの家の納屋で無料で展示されていたのですが、

平成22年に国宝となったので近くに大きな資料館ができました。

もちろん、そちらは有料です。

伊能忠敬翁が歩いて測量したという日本地図は本当にすごいです。

日本人の誇りだ!と思いました。

偉業を残して下さった忠敬さんに感謝です。

Img_3366

これが測量器のレプリカ。

町の観光館にあります。

先日たもりさんの番組で紹介されたそうですね。

その時、試験監督をしていたので見れませんでしたが、

こんど再放送で絶対に見るつもりです。

Img_3362_2

佐原のお祭りの山車を作っているところに遭遇。

昔は10年ごとに作り直していたそうですが、

現在は文化の継承を兼ねて5年ごとに作成しているそうです。

藁と大麦で作っています。

夏祭りは八坂神社が主導、秋祭りは諏訪神社。

年2回山車の引き回しが見られます。今年の夏祭りは7月12日(金)~14日(日)

Img_3359_2

以前、千葉県が郷土芸能の復活・保存を目的とした一連の行事があったのですが、

ちょうど秋祭りの佐原囃子が町中に響き渡る中、

私でいいのかしらと恐縮しながら、

度胸だけを頼りに、この佐原の公民館の舞台の上で、

「房総の郷土芸能」の総合司会を務めたことがありました。

今思えばなんと大胆なことでしょうか。

身に余るとても光栄な機会でした。心から感謝です。

 

小野川沿いにある寿司処「三好」さん。

Img_3353_2

結構高級な洋風レストランがある中で、

これだけついてランチ900円とはお得でしょ。

海が近いですから、ネタは新鮮でとても美味しかったです。

 

4月にオープンしたばかりの無料休憩所。

木の香りと静かな空間に癒やされます。佐原市、観光に気合い入れてます。

Img_3356

佐原はまだまだ見所いっぱい。

トランジットで2時間弱はもったいないけれど、

日本人にも外国人にも、訪れて楽しんでいただきたいなと思いました。

佐原の魅力はとても私には書き切れませんが、たっぷり一日遊べます。

 

お時間のあるとき、ぜひ一度おいでくださいませ。

 

本日もご覧下さいましてありがとうございました。。

 

2019年5月26日 (日)

お花三昧

お久しぶりです。

ご無沙汰ばかりしていますが、ご覧下さってありがとうございます。

お花の写真がたまっています。5月ですものね。

Img_3203 

連休二日目、日立海浜公園のネモフィラを見に行ってきました。

本当に、空とお花が繋がっています。

Img_3202

テレビでネモフィラ渋滞を盛んに伝えていましたが、

参賀の日と同様に、このたびもその渋滞の中におりました。

令和の初めは混雑づいています。

汗ばむほど暑くても、ちょっとくらい混んでても、

いやあなんのその、本当に素晴らしかったです。

 

ひたち海浜公園はなんとネモフィラだけではなく、

その存在をしらなかったのですが、チューリップの植栽もとても可愛いです。

Img_3231

バスツアーには水戸の偕楽園見学も入っていて、

 霧島ツツジに間に合いました。

 

Img_3241

笠間稲荷も訪れましたが、藤の満開にはまだ少し早く、

その前日、亀戸天神で藤を見ているのでそちらをご紹介。

Img_3185

ご近所で発見したツツジの通り。神田外語大学の前の通りです。

Img_3304

そして、いつものように、姪のKちゃんから届いた母の日のお花。

Img_3311

世話が行き届かず寂しくなっていた庭が、一気に華やかになりました。

Img_3313

花はやっぱりいいですね。Kちゃん、ありがとう。

心が潤いました。

 

よそ様のお花を見ているうちに、自分の庭のなんとまあ雑然としていること!

やらなきゃ。

 

本日も訪問して下さってありがとうございます。

2019年5月 8日 (水)

令和初の更新です

晴天の5月4日、一般参賀に行ってきました。

7:30出発、8:30に列に加わり待つこと4時間。

友人がリアルタイムで送ってくれた写真、ちょうどこの中にいるかもです。

Img_3306  

二重橋を渡って、中へ。ドキドキです。

Img_3266

12時、3回目のお出ましに。

背が他人様より少し足りない私は、人に埋もれて何も見えません。

精一杯旗を振ってお祝いの声援を送ります。

陛下のお声だけは聞こえました。

Img_3277

30センチ高いと ↓ このように見えたようです。

Img_3289

お声をお聞きしながら、即位前の天皇陛下のお言葉を思い出していました。

「この身に負った重責を思うと粛然たる想いがします。」と。

 

国民の多くが60~65歳で定年を迎える中、

天皇陛下は59歳で即位されます。

今までもかなりの重責を担ってこられたと思うのですが、

天皇陛下は、日本国民の象徴として、

これから本番を迎えるわけです。

今までの年月と経験は、そのために修行を積んでこられたということになるのでしょうか。

上皇様も、全身全霊でなければできないこと、とおっしゃっていました。

それだけ重く大変ということです。

それをこれから受け継がれるわけです。

Img_3257

これからが本番。

それを自分にも置き換えてみました。

すると、これからの人生がとても意義のあるものに思えてきました。

まだまだ責任を持ってやらなきゃいけないことがいっぱいあることに気がつきました!

でも、それって嬉しい。かも。

 

皇居側から見える景色。人が並んでます。

Img_3268

見方を逆にすると気がつくこともあります。

Img_3285

令和の時代、平和でいい時代になりますよう。

Img_3287

 

本日も訪問して下さってありがとうございました。

2019年4月30日 (火)

ついに…

本日いよいよ平成最後の更新になります。

連日マスコミはこぞって、平成を振り返る特集を組んでいましたが、

個人的にも振り返ってごらん、といわれているようで、

僭越ながらここ30年を振り返ってみました。

 

30年前は38歳。若かった!

今の家に引っ越したばかりで、英語を教え始めたばかりで、

お金もなく力もなく知識もなく、元気だけは人一倍!

 

おそるおそるワープロを使い始め、

ケータイ、パソコン、メール、そして10年前にこのブログ、

姪っ子たちのおかげでFacebook、ラインに参加して、

友人たちのインスタもチョイチョイ見るようになり、

出会いと人間関係の、密度と幅も変化しました。

もちろん良いほうに。

 

運転免許に始まり、メディカルハーブセラピスト、アロマテラピーセラピスト、ポプリ講師の資格の取得。

つい先日はカラアゲニストの資格を取得。面白いでしょ。

あるんですよ。カラアゲ検定なるものが。

通勤の地下鉄の中からササッとゲット。

平和で自由の時代だからこそ、

さまざまな活動を楽しむことができたのですね。

 

えらい人達のように、時代を総括できませんが、

自分も変わりゆく時の流れの中で、時代の恩恵を受けながら、

そのときどきの試練を、乗り越えたり楽しんだりしてきたのだなあと思います。

変化と共に、出会った人たちと豊かな時を過ごしてきたことに感謝します。

 

自分の幸せばかりを追求している自分を思うにつけ、

平和を願い、人々がすでに忘れかけている日本の戦争の責任を心に刻み、慰霊に訪れ、反日感情の懐柔に貢献され、

被災地に駆けつけ、国民を第一に考えて下さっているお姿に改めて感動を覚えます。

実は私にも終戦直前の5月に沖縄で戦死した叔父がおりますので、

陛下ご夫妻が戦地で頭を垂れ慰霊するお姿に、いつしか心和まされるようになっていました。

私と同じように、癒やされるご遺族も多かっただろうと思います。

 

と、これから、お言葉があるようです。聞かなきゃです。

平成という時代を平和に支えてきて下さった現天皇陛下に心から感謝申し上げて、

平成最後の更新とさせていただきます。

このブログを見て下さっている皆様にも感謝。

 

新しい時代にお会いしましょう。

本日もおいで下さいまして本当にありがとうございました。

2019年4月19日 (金)

日に日に緑の量が…

桜の賑わいが落ち着いて、

日に日に目に映る緑の量が増えていきます。

連日の暑い日差しで、先日のカートマニージョが、

一気に満開を迎えておりました。

376fcbade7e04520abe4ea1aff6fd6f8

「大丈夫!」と太鼓判を押してくれたハウステンボスの花屋さんの言葉は本当でした。

明るい太陽に向かって子供たちが元気いっぱいに手を広げるように、

白い花たちがこぼれるように咲く姿は本当に可愛い!

 

ラナンキュラスやパンジーなど、ほかのカラフルな花々とも良く合います。

Img_3064

多湿は嫌いと言うことですが、先日うっかり水を切らしてしまったら、

小さくシナシナになってしまいました。

水切れにも、やり過ぎにも注意しなければ、のようです。

夏を越せるか、冬を越せるか、

はたまた私のズボラに耐えられるか、そこが一番心配です。

 

急に暑くなると、身体がついて行きませんね。

どうぞ無理をしないよう、お身体を大切に。

本日も おいでいただきましてありがとうございます。

2019年4月11日 (木)

桜が散らないうちに

桜の季節はソワソワします。

3b4b02394ad6419caed1d4693420e68c

散らないうちに見に行かなきゃ、と。

家から車で5分、歩いても20分の香澄公園へ。

 3c44eb4a49cd403eaf039b201e4e7680

こんなにステキなサクラが見られます。

ネコも花見をしたいだろうと、初めてのお花見に。

 

B8d274c1cff24aa997c675c0cf56209b  

最初は屁っ放り腰でしたが、木の枝に乗せると本領発揮。

9f6ebb27bfa044699504fa0528a47894

やる気満々。

子供さんから大人まで、いろんな人にかわいいと言ってもらえて、

良い体験をしました。

ネコはわかっていないですが、

かわいいのは人間もネコもトクですねー。

私には体験がないのでねー。ホホホ。

634eb66628014ad69499fee394a9d26c

いや、別に、ネコに嫉妬しているわけではなく。ホホホ。

先代のネコとは違うな、と。

先代は私ども2人にしかなつかなかったので。

 

早朝なら、静かで目覚めたばかりのサクラに会えますが、

駐車スペースが少ないので、車ならオープンの9時がおススメです。

 

本日もおいでいただきありがとうございました。

«サクラの丘