ベンジャミンが!

 ベンジャミンバニーはピーターのいとこ。
 
 ちょっと兄貴かぜをふかすいたずらウサギです。
 
 第1話でピーターがマクレガーさんの畑においてきてしまった服を
 
 ある日ピーターと二人で取り返しに行きます。
 
 服を取り返し、タマネギもいただいて、いよいよ帰ろうとしたとき、
 
 二人はネコに遭遇します。
 
 ネコから逃れようとしてかごの中に隠れると、
 
 あろう事か、ネコはそのかごの上に乗り、
 
 そのまま5時間も居座ってしまうのです。
 
 そのため彼らは身動きできなくなってしまい途方に暮れていると、
 
 ベンジャミンのお父さんがやってきて・・・。と言うお話。
 
 
 持っている布は、ピーターが服の代わりにまとっていたハンカチーフ。
 
Img_7911
 
 この置物はピーターラビットのふるさと、
 
 イギリス湖水地方のニアソーリー村の近くで購入しました。
 
 宝物です。
 
 と、ところが!
Img_7919_3
 
 あわれ我が家のベンジャミン。
 
 片耳が折れてしまいました。
 
 ネコです!ベンジャミンバニー、遠いここでもネコ受難。
 
 またまたアロンアルファの出動です。
 
 ありがたやアロンアルファ。
 
 
 それにしても、湖水地方を訪れたのは2000年のこと。
 
 もう17年も前のことです。
 
 17年間よくぞ我が家にいてくれました。
 
 ものは壊れるものですから、
 
 そろそろまた行ってもいい時期、ということなのかもしれませんね。
 
 行きたい気持ちが募ります。
 
 
 今日もおいで下さってありがとうございました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コブシの花と満点クッキー

今年も、駅前のコブシ通りで、コブシの花が咲き始めました。

Img_7826_2

梅の便りも落ち着いて、皆が桜の開花を恋い焦がれるこの微妙な季節。

マイペースにヒッソリと咲くこぶしの花に惹かれます。

人々はなんでこの花を話題にしないのでしょう。

人気のないこの通りで、密かにこの花を見上げる時は、

決まって得意な気分になります。

Img_7824

この木を街路樹にしてくれた人に感謝。

あ、なぜメゾン・ド・ブルーさんに行ったかって、

よくぞ聞いて下さいました。

え?聞いていません?

いえ、聞いて下さいな。

中3生が、公立高校の入試で、英語満点を取ってきたのです。

なので、満点クッキー、です。

おめでとう!

Img_7827

真ん中のボールペンは、あそこで買ったプレゼント。

あそこです。「アソコ」という雑貨屋さんです。フフ。

 

本日もおいで下さってありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家にもクリスマスローズが・・・

我が家にもクリスマスローズが咲きました。

Img_7822

恥ずかしながら、ただお水をあげているだけなのに、

こんなにけなげに、清楚に、咲いてくれました。

ありがたや〜。

実は、冬が来る前に、姪っ子に2鉢あげて、

庭の断捨離も始めたのですが、

長年一緒にいる植物はなかなか捨てられません。


Img_7806

でも、壁のガーデンに、新しい鉢が入るスペースがないのです。

いや、入ったとしても、世話が追いつかなくなって来ました。

ひょっとして、これも老いなのでしょうね。


どうしたもんじゃろのお。

本日もおいでくださいまして、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はまっています

小川直樹先生の発音講座。 このところ、ますますはまっています。
 
1月は「イギリス英語発音基礎セミナー」
 
アメリカ英語とイギリス英語の違いをこってりと。
 
Img_7351
 
「もっといてもらる話し方」は昨年12月の講座です。
 
2月は「英語スピーチ指導法セミナー」
 
3月にスピーチ大会を企画している私の課題を、
 
先読みしたかのような内容です。
 
原稿の作成から話し方の手順、実際の練習。
 
内容があるからと言って、人に届くわけではありません。
 
短くても、メッセージをしっかり心に届けるヒントがたんもりでした。
 
 
うちに来ている中高生さんたちが、
 
飽きずに私から英語のメッセージを受け取れるように、活かしたいです。。。
 
 
そして、2月から4月にかけて、3回完結シリーズの「UK発音の音読ゼミ」
 
 
Img_7798
 
一つのまとまった文章をイギリス英語で読み切ります。
 
これが結構難しいのですが楽しいのです。
 
 
それぞれの国に、それぞれのお国なまりがあります。
 
日本人にも当然日本語なまりがあるのですが、
 
できるだけ標準の英語で言うことが、どの国の人にも通じることになります。
 
日本語でもメッセージを伝えるのが難しいことがあるのですから、
 
違う言語の英語ではなおさらです。
せっせと訓練して、伝わる英語を身につけたいですね。
 
 
うまく伝わらないと英語力の問題かと思いがちですが、
 
意外と発音で伝わっていない部分が多いのです。
 
伝わる発音は自信と信頼に繋がります。
 
簡単な表現で、しっかり伝えられれば、
 
コミュニケーションはもっと楽しくなります。
 
マニアックなようですが、決してマニアックではありません。
 
成田のボランティア活動で、 もっとしっかり案内ができるように。
 
もっと楽しんでいただけるように。がんばるにゃん。
 
Img_7584
 
最近仕事が終わるとクタクタで、なかなか更新ができないのですが、
 
今日もおいで下さって、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜見いつけた

ソメイヨシノより早く咲く桜。
河津桜の穴場を見つけました。

Img_7707

知る人ぞ知る志津多目的公園。
地元では水道通りと呼んでいる道、公民館の近くにあります。
街の真ん中にいきなりあるのですよ。
見事です。

Img_7702

満開でした。

Img_7712

お世話になっている臼井の美容室KURさんから教えていたたいたのです。

桜祭りは11日〜12日からとありましたが、
その前に満開を迎えてしまうかも。


Img_7713

千葉お馴染みの名店、
米屋さんの桜餅をいただきながらお花見。

ご覧になりたい方、お早めにね。

もうじき、
お花を巡る忙しい季節が始まりますね。

今日も訪問してくださったありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の生菓子

コレド室町のことは全く知らないの、

と言っていたMさんが、

三越を出るが早いか、このお店を見つけました。

コレド室町は知らなくても、この店のことはよ~く知っていました(笑)。

その店とは、京都老舗の鶴屋吉信の東京店、 「茶房・菓遊茶屋」です。

カウンター席に座ると、和菓子職人さんが、

鮮やかな手つきで練り切りの上生菓子を作ってくれます。

Img_7676

 

梅の花で春をいただきましょう。

 

Img_7677

 

桃色に染まった花びら、ほんのりピンクの白あん。

ウグイス色のお抹茶で。

 

Img_7678

 

春の香りと彩りで、ホッとひと息つきました。

ご馳走さま。

Mさん、教えてくださってありがとうございました。

 

風がまだまだ強いですが、

皆様にもほんのり素敵な春が訪れますように。

 

今日も訪問いただいてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花が美しいと感じたら…

「花が美しいと感じたら、その力をもらうと良いですよ。」

という言葉で始まった、吉谷桂子先生のトークショー「花に力を借りて」。

shade三越ポップアップショップにて、20日11時から開催されました。

Img_7657_2

花の少ないこの季節。花が恋しいこの季節。

エスカレーター脇に出現したチューリップのカーテンは、

ひときわ目を引きました。

この先にshadeさんのポップアップショップ。

Img_7658

「花が持つステキな香りは花のエネルギー。

夕方にかけて花の香りが強くなるのは、

明かりがなくなって、見えなくなっても、

虫を引きつけることができるからです。

そのエネルギーを私たちもいただくと良いですよ。

花を育てるときは沢山のエネルギーを注ぎます。

花に力を与え、その花から力をもらうのってすてきですね。」

 

と語る吉谷先生のお姿は花のように美しく、花のようにエレガント。

 

昨年12月に、shade神宮前店が移転ためクローズして以来、

すっかりshadeロスになっていましたから、

先生の指先からこぼれ出るお花の服に力を借りました。

Img_7670_2

 

おしゃれ上手なMさんと先生、そして奥、ちんまりと私。奥で良かった(笑)

女ってね、新しい服にワクワクするのですね。

気持ちが軽くはずみます。

そうすると周りに優しくなれます。いいでしょ。

これは年齢に関係ないのですよね。

 

 周りに優しくなれたら、 周りも幸せになれます。

花に力を借りた服を着ることで平和が保たれます。

と、服を買うことを正当化しているかも(笑)。

でも、大事なことではないかしらと思います。

 

今日も訪問して下さってありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水琴窟へご案内

梅が咲き始める2月の初め。

今年初のトランジット観光ボランティアに出かけました。

総門の先の仁王門。

木の枝にお日様が遊んでいます。

Img_7615

今回のお客様はタイからの仲良しグループ。

英語も日本語もほとんど通じません。

おもてなしの気持ちはどのようなパフォーマンスをしたら伝わるのかしら。

言葉に頼らず、伝えることを学ぶチャンスです。

 

すると、タイとは違う寒さの中、

一人の女性の脚がつって、歩けなくなってしまいました。

ためらう彼女に、資格があるから任してと、

お護摩をとりおこなっている成田山新勝寺の本堂の隅っこで、

ふくらはぎから足の裏にかけて、こっそりマッサージ。

 

無事に切り抜けて、水琴窟、日本庭園をまわり、14000歩。

アロマセラピストの勉強が役に立って良かったです。

 

水琴窟は、日本庭園の奥の方。書道会館の左手にあります。

 

水のしずくが地中に深く落ちる時に、かすかに響かせる音をとらえて、

この竹の筒を振るわせて上がってくるのを楽しむのです。

キーンと澄んだ琴のような音。

静かに、集中して、耳を澄まさないと聞こえません。それがステキです。

Img_7613

You can enjoy a sound like a Japanese water harp.

これでいいかどうかわかりませんが、

思いっきりミラクルな音なのよ、と予告しながら、

その場所へと誘います。

 

空港にいたら絶対味わえない、

微かな音、鳥のさえずり、凜とした風。

小さいけれど、日本がたっぷり。

 

人によっては、なんだこれ?ですが、

その反応が面白くて。

この繊細な文化を味わってくれたらなあ、と思います。

 

最後はこんな笑顔が見れるから、やっぱり楽しい。

Img_7619

笑顔がお見せできないのは残念ですが、

雰囲気から想像していただけましたら幸いです。

 

本日もご訪問下さってありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元満喫

このところ幕張のイオンモールがマイブームです。

できてから2年以上経っていると思うのですが、

なかなかいく余裕がなくて。

 

と思っていたのですが、

 

先日、近くのお花屋さんが定休日だったので、

卒業生の花束を買いに行ったところ、ディープにはまってしまいました。

6時のニュースでも紹介されていたローストビーフ屋さん。

Img_7586

ローストビーフが何層にも!昼間っからいただいてしまいました。

Img_7585

タイ料理のティーヌン。

Img_7610

ここのグリーンカレーは絶品です!

姪っ子がこの店を見た時、大騒ぎでした。

Img_7590

東京湾を見ながらお食事できます。

水面がキラキラ光ってきれい。

地元にこんな楽しいショッピングモールがあったなんて。

遅ればせながら、大発見(笑)。

お近くにお越しの節 はぜひどうぞ。

今日も見て下さってありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

確定申告完了

2月は確定申告が始まりますね。

準備は進んでいますか?

今年は珍しく、コブシの開花より早く、

杉花粉が飛ぶ前に済ませてしまいました。

Img_7398_2

何年か前から会計ソフトを使って記帳しているので、

比較的簡単に処理できるのですが、

昨年はリノベーションをしましたので、

苦手な減価償却費の計算があります。

とても自分ではムリー!

 

そういうわけで、相談会が始まってすぐ、

青色申告会さんにすべての書類を抱えて駆け込みました。

プロはすごいですね〜〜。

請求書と明細を見比べて次々と処理。

私は膝に手を置き、口をあんぐりと開けて見とれておりました。

 

壁のクロス張り替えは建物の項目で、22年の減価償却。

作り付け本棚は工具器具備品の項目となり、

3年か8年か選んで減価償却。

って知ってます?????ぜ~んぜん。

 

でも、無事提出できたから良いのです。

青色申告は 会費が年14400円かかりますが、

650000円の控除が受けられ、

こういう相談もできて、申告がスムーズ。

この時期のストレスを考えたら、

経費を考えても経済的かな〜、と思います。

 

完了した後の気持ちは、このくらい晴れ晴れ。

Img_7588_2

青色申告の担当者様、毎度手のかかる会員に、

今回も辛抱強くお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

今日も訪問してくださって、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«立春